トランクルームに「預けておけばよかった」ランキングから見る活用方法

  • | 2017/05/23
    • トランクルーム活用術

トランクルームは最近耳にすることも多くなってきましたし、

街のあちこちに実際に見かける機会も増えてきていて、

人々の日常生活にもだいぶ浸透してきていますよね。

 

「利用したことはまだないけれど興味がある」とトランクルームについて

気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、利用したことがない場合には、預ける荷物についてイメージしづらいということもあるかもしれません。

 

そこで、興味があるけれど利用したことがない人、そして実際に使ったことがある人に向けた

トランクルームについての調査結果から見る有効活用法についてまとめてみました。

 

 

◆興味はあるけども未体験・・・預けておけばよかったものとは?

 

私達の生活では自宅にある荷物をどこか別の場所に預けるという

発想自体があまり浮かんでこないものかもしれませんが、

ふとした時に「自宅以外の場所に荷物を預けたい」ということは、

誰もが一度くらいは感じたことがあるのではないでしょうか。

 

そこで、次に紹介するのがトランクルームに「預けておきたかったもの」ランキング。

トランクルームに興味はあっても、「預ける」という発想が浮かばず他の方法で対処したこともあるはずです。

 

「トランクルームに興味はあるけれど借りたことがない」という人に聞いた

「預けておきたかったもの」についてのアンケート結果です。

 

1位 「収納場所がなく処分してしまったがやっぱり後悔しているものがある」 (26.8%)

2位 「置きたい家具等が部屋に置けなかった」 (18.3%)

3位 「高額な買い物をしたことがバレてしまった」 (9.3%)

 

(引用:HOME’S PRESS 「ヤバイ、預けておけばよかった(涙)」ランキング~活用広がるトランクルーム調査2)

 

1位の収納場所に困って処分してしまった・・・というケースについては、

多くの方が経験済ではないでしょうか。

まだまだ使えるものでも、新しいものを購入していくにつれて

「収納場所がない」ということはよくありますよね。

 

多くの場合、新しい荷物の収納場所を確保するために、古いものを処分するものです。

また引越しの際に荷物の多さに困り、

面倒になってゴッソリと処分するなんていう経験もあるかもしれません。

 

20170523_01

処分には、親戚や友人に声をかけて貰ってもらう方法、

リサイクル業者に売却する方法、

フリーマーケットで個人的に売る方法などもありますが、

「ゴミに出す」という方法を選ぶ方もいますよね。

 

処分するということは悪いことではありませんが、

何となく後から「処分しなければよかった」と後悔をしてしまうことってありますよね。

 

そんな方はトランクルームに保管するのも一つのアイデアかもしれません。

処分しないで保管しておけば、今後使いたくなった時にすぐに利用できます。

まだ使えるものの処分を考えている人は、トランクルームの活用も考慮に入れてみるのもおススメです。

 

次に2位の家具の置き場所に困ったというケース。

特に引っ越しの時に問題となることが多いかもしれませんね。

限られたスペースの中、いかに上手く荷物を整理できるかがポイントではありますが、

家具に関してはスペースだけでなく、各住戸の動線によっても配置が異なってきます。

 

引っ越す前の住戸で置く事ができた家具でも、新しい住宅のドアや廊下、

窓の位置関係によっては置くのが難しい・・・というケースもあるものです。

これも一時的にトランクルームに保管しておけば、後から利用できる可能性があります。

まだまだ使えるものはすぐに処分せずに保管しておくという方法も大切かもしれませんね。

 

そして3位の高額な買い物が家族にバレてしまったというケース。

一人暮らしの時は、自分だけのスペースなので購入したものを置いておいても、

誰も文句を言う人はいないでしょう。

 

しかし、家族で暮らしていると「秘密にしておきたい」というものがあっても

隠し切れなくてバレてしまうこともあるものです。

 

このほかにも、秘密にしておきたいものが見つかってしまった人が、

トランクルームに預けておけばよかったという回答をしています。

 

このように「荷物」について何らかの後悔がある方でも、

預けるのにまで至らなかった理由はどうしてなのでしょうか。

 

まず「預ける」という発想が思い浮かばなかったこともありますが、

借りたことがないために、借りる手続きや方法など

全体的なことに不安を抱いているケースがほとんどです。

 

特に使用料について不安を抱く人が多いとか・・・。

また、申込みやセキュリティ面でも一歩踏み出せないこともあるのかもしれませんね。

 

しかし、借りるサイズや場所にもよりますが、

「思っていたよりも安価で借りることができた」という場合も多いものです。

 

 

◆利用者が語る「預けているもの」調査の実態

 

「まだ利用したことがない」というトランクルーム利用未経験者は、

上記のような家庭での荷物のほかに趣味などの個人的なものを預けたいという気持ちが大きいようです。

 

一方、利用したことがある方が実際に預けているものはどういったものでしょうか。

 

1位 家具 (40.8%)

2位 書籍や雑誌などの書籍類 (36.3%)

3位 アウトドア・レジャー用品(スキー、スキューバダイビング、キャンプ道具など) (34.8%)

 

(引用:HOME’S PRESS トランクルームに預けているものランキング~こんなものも実際は預けられる?)

 

やはり大きな家具など自宅に置くには難しいものがトップを占めていました。

引っ越しを機会に荷物を見直さなければならない事態は突発的にやってきますが、

大事な荷物を処分するというのは辛い決断でもあります。

一時的に保管するという場所にトランクルームを利用する方も多いです。

 

20170523_02また、趣味のものの置き場所としてトランクルームを利用する方も多いでしょう。

読書が趣味の方は家にどんどんと書籍が増えていってしまいます。

本が好きなら処分するのには抵抗があるという方もいますよね。

 

一方、アウトドアの趣味を持っている方は自宅に保管場所がないというケースは珍しくありませんね。

スキーやキャンプ用品などは、大きなサイズですから収納場所が自宅にないことも多いです。

時期がやってくると趣味活動のために使う用品ですから、預け場所が確保されていると安心しますよね。

 

実際に利用している人の調査では、大きなサイズの家具や趣味のものを預けているという回答がトップになっています。

 

 

◆まだまだある!活用方法はひとそれぞれ

 

引っ越しや出張などで急に荷物の置き場所が必要になったという場合もトランクルームの存在もかなり助かります。

また、前述のアンケート結果によるように、家族に秘密にしておきたいものの隠し場所としても活用可能。

 

そして子育て世帯に興味深いのが、子供用品の保管場所。

ベビーカーやベビーベッド、三輪車など子供が愛用したものは、処分するのは辛いですよね。

保管しておけば次のお子さんが生まれた時にそのまま利用することだってできます。

 

このように自分なりに工夫して上手に活用したいものですね。

 

 

◆まとめ

 

自宅にあるものはひとつひとつ思い出があるという場合も多く、

いきなり処分しては後悔のもとかもしれません。

まずはトランクルームに保管して、それから処分について

じっくり見直すというのもトランクルームの活用法のひとつかもしれませんね。

簡単契約3分 当月分使用料、翌月分使用料、事務使用料が無料
T-POINTゲット
土地オーナー様募集お問い合わせ
ビルオーナー様募集お問い合わせ
弊社が提供するレンタル収納スペースは、レンタル収納スペース推進協議会の審査を受け、常に安全・安心に収納スペースを利用できる施設として推奨を受けております。